2016年3月15日(火)横浜・金沢八景キャンパス教職員ホールにて2015年度関東学院大学功労賞授与式を執り行いました。

功労賞は体育系の課外活動もしくは社会活動において、本学の名誉を高揚したと認められる団体と個人を表彰するものです。2015年度は、団体では関東大学リーグ1部昇格を果たしたラグビー部など6団体が、個人では、表面処理の学問分野の学会においてベストポスター賞を受賞した工学研究科の学生など29名が受賞しました。

授与式では、規矩大義学長より賞状ならびに副賞が授与され、受賞者の栄誉を称えるとともに、「今回の表彰により、大学の代表であるという自覚をもって、色んな面でも手本になるよう更なる努力を続けてほしい。関東学院大学の看板を背負い様々な分野で活躍してくれたこと本当に感謝いたします」とエールを送りました。

功労賞を受賞した松井崚拳さん(文学部4年)は「これまでに出会った多くの方との繋がりがあったからこそ、今回このような賞をいただけたのだと感じています。卒業後は福祉関係の仕事に就く予定です。今後も地元地域の方に寄り添って、人との繋がりを大切にしていきたいと思います。」と喜びを語ります。また、第15回全国障害者スポーツ大会において、神奈川県代表として出場し陸上競技800メートルで3位の成績を収めた吉田輝さん(経済学部1年)は「大会に出場するため、そして大会で成績を残すために、これまでたくさんのトレーニングを重ねてきました。今年の成績が評価され、このような名誉ある賞をいただけたことで、障害があっても何も変わりはないということを改めて実感することができました」と受賞の感想を述べました。

関東学院大学では受賞された皆さんの今後の活躍を期待するとともに、これからも充実した学生生活が送れるようさまざまな形でサポートを進めていきます。

 

功労賞(研究活動優秀団体)

団体名 主な成績
GREEN HAT 2030 関東学院大学ZEHプロジェクトチーム 経産省資源エネルギー庁の助成事業で、一般社団法人環境共創イニシアチブが主催する「エネマネハウス2015」は、「学生が考える、将来の家」をテーマに、2030年のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を実現する先進的な技術や新たな住まい方を募集。建築・環境学部のチームは「GREEN HAT2030」と題したプロジェクトを応募し、全国の応募案の中から実施校に採択された。建築したモデルハウスは「優秀賞」と「環境未来賞」を受賞した。

功労賞(体育系課外活動優秀団体)

団体名 主な成績
ラグビー部 2015年度 関東大学リーグ戦 1部昇格
サッカー部 JR東日本カップ2015 第89回関東大学サッカーリーグ戦2部 第3位
剣道部(男子) 第51回全日本キリスト教関係大学剣道大会 男子団体戦 準優勝
剣道部(女子) 第51回全日本キリスト教関係大学剣道大会 女子団体戦 準優勝
平成27年春季神奈川県学生剣道選手権大会 女子団体戦 優勝
射撃部 平成27年度秋期10大学定期戦 団体優勝

功労賞(研究活動優秀者)

所属 氏名 主な成績
工学研究科博士後期課程
工業化学専攻3年
高徳 誠 「The 4th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015」(表面処理の学問分野の学会)において、研究成果に関するポスター発表の内容が高く評価されベストポスター賞を受賞した。また、第132回表面技術協会講演大会において発表した、研究成果の口頭発表の内容が高く評価され第17回優秀講演賞を受賞した。
工学部
物質生命科学科4年
小林 貴博 「The 4th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015」(表面処理の学問分野の学会)において「リチウム二次電池の正極のプレス処理が充放電特性に与える影響とその電気化学的手法による解析」というタイトルで発表し、その研究成果について高い評価を得た。
工学部
物質生命科学科4年
松原 喬平 「The 4th International Symposium on Materials Science and Surface Technology 2015」(表面処理の学問分野の学会)において「非水溶媒からのアルミニウムとアルミニウム合金膜の電気化学的手法による作製とその評価」というタイトルで発表し、その研究成果について高い評価を得た。
人間環境学部
現代コミュニケーション学科4年
立川 匠 関東学院大学の学生を対象にLINEなどのSNSの利用実態を明らかにする調査を行った。情報社会学会主催の年次研究発表会において、「LINEは誰とつながるツールなのか」というタイトルで発表し、プレゼンテーション賞を受賞した。身近な問題意識をもとに実証分析を行い、若者のネット利用の実態やリスクを考察した研究は、学外からも高い評価を得ている
人間環境学部
現代コミュニケーション学科4年
田中 翔太 関東学院大学の学生を対象にLINEなどのSNSの利用実態を明らかにする調査を行った。情報社会学会主催の年次研究発表会において、「LINEは誰とつながるツールなのか」というタイトルで発表し、プレゼンテーション賞を受賞した。身近な問題意識をもとに実証分析を行い、若者のネット利用の実態やリスクを考察した研究は、学外からも高い評価を得ている

功労賞(社会活動功労者)

所属 氏名 主な内容
文学部
現代社会学科4年
松井 崚拳 関東学院と共同募金会は社会貢献活動に関する共同宣言を行い、様々な活動が展開された。共同募金会との協働による被災地との交流活動、寄付つきボールペン作成活動、文庫キャンパスでのコミュニティフォームにおける各種支援活動などにおいて、学生のリーダーとして大きな貢献を果たした。その活躍により神奈川県共同募金会より感謝状を授与されることになった。

功労賞(体育系課外活動優秀者)

所属 氏名 主な成績
ラグビー部 髙城 佑太
経済学部4年
2015年度関東大学リーグ戦2部 ベスト15
ラグビー部 今井 将大
経済学部4年
2015年度関東大学リーグ戦2部 ベスト15
ラグビー部 宮川 智海
経済学部3年
2015年度関東大学リーグ戦2部 ベスト15
ラグビー部 吉良 友嘉
人間環境学部3年
2015年度関東大学リーグ戦2部 ベスト15
硬式野球部 若林 篤志
経済学部4年
2015年度神奈川大学野球春季リーグ戦
ベストナイン(投手)
硬式野球部 金田 達郎
人間環境学部4年
2015年度神奈川大学野球春季リーグ戦
ベストナイン(遊撃手)打率2位
硬式野球部 坂口 凌
人間環境学部4年
2015年度神奈川大学野球秋季リーグ戦
ベストナイン(捕手)
硬式野球部 拝崎 諒
経済学部3年
2015年度神奈川大学野球春季リーグ戦
ベストナイン(外野手)
硬式野球部 正木 慎也
経済学部3年
2015年度神奈川大学野球秋季リーグ戦
ベストナイン(一塁手)打率2位
陸上競技部 古川 敬祐
経済学部4年
第91回(2014年)、第92回(2015年度)
東京箱根間往復大学駅伝競走 関東学生連合チーム選出
サッカー部 普光院 誠
経済学部4年
JR東日本カップ2015第89回関東学生サッカーリーグ戦2部
ベストイレブン
サッカー部 木村 魁人
工学部4年
JR東日本カップ2015第89回関東学生サッカーリーグ戦2部
ベストイレブン
サッカー部 萱沼 優聖
工学部4年
2015年JFL・Jリーグ特別指定選手(カターレ富山)
2015年J3リーグ カターレ富山で6試合出場1得点
サッカー部 国府田 光平
経済学部3年
2015年第70回国民体育大会 神奈川県代表
サッカー部 宮川 泰来
人間環境学部3年
2015年第70回国民体育大会 神奈川県代表
サッカー部 勝山 聖也
経済学部1年
全日本大学サッカー選抜候補選出
関東大学サッカー選抜候補選出
剣道部 前田 一成
理工学部3年
第51回全日本キリスト教関係大学剣道大会
男子個人戦 優勝
剣道部 下地 まりか
人間環境学部3年
平成27年春季神奈川県学生剣道選手権大会
女子個人戦 優勝
剣道部 丸山 ゆき乃
人間環境学部3年
平成27年秋季神奈川県学生剣道選手権大会 女子個人戦 優勝
第10回全日本学生オープン大会二段以下の部 第3位
射撃部 松本 郁
人間環境学部1年
平成27年度関東学生ライフル射撃新人大会
兼関東学生AR・SBR大会 個人4位
航空部 外池 治
工学部4年
2015年第31回関東学生グライダー競技会
個人の部 準優勝
ヨット部 北村 勇一朗
経済学部2年
2015年第70回国民体育大会
静岡県代表 青年男子の部レーザー級 優勝
  吉田 輝
経済学部2年
2015年第15回全国障害者スポーツ大会 800M第3位
パラ駅伝inTOKYO(神奈川県代表)総合優勝、区間2位
 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.