関東学院大学では、4月12日(火)~15日(金)に規矩大義学長ら関係者がベトナムを訪問し、ベトナム国家大学ハノイ工科大学などとの学術交流協定を締結しました。今回の協定締結により、関東学院大学はベトナムとの間で積極的に国際交流を進めていきます。

今回、関東学院大学が学術交流協定を締結したのは、ベトナム国家大学ハノイ工科大学の他に、貿易大学、ベトナム国家大学ハノイ外国語大学、国立土木大学、ハノイ建築大学、タイグェン大学の6校です。今回の協定締結を受けて、留学生の受け入れや送り出しに留まらず、学術研究の分野においても積極的な交流を進めていきます。

今回協定を締結した各校は、関東学院大学が研究や産官学連携で世界的成果を上げ続けている表面工学分野の技術など理工学系の研究力を特に評価。大学院工学研究科における、次世代の東南アジアをリードする技術者や研究者の育成に期待が寄せられています。また、総合大学としての多様性にも期待が寄せられており、人文科学、社会科学の分野でも大学院生を中心とした留学生の受け入れを推進します。

また、関東学院大学では貿易大学のキャンパス内にあるVJCC(ベトナム日本人材協力センター)に、ベトナム事務所を今年4月に開設しました。このオフィスを拠点に、ベトナムでの情報発信や留学生の受け入れ、学術研究教育交流、社会連携などを積極的に推進していきます。


ベトナム国家大学ハノイ工科大学


貿易大学


ベトナム国家大学ハノイ外国語大学


ベトナム事務所外観

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.