熊本地震による被害を受けた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

関東学院大学では、本学に在籍する方で、災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用された市区町村に保証人(学費支弁者)が居住し、災害により罹災した方に対して、学費の減免を行う制度があります。在学生で被害を受けた方は学生生活課・学生支援室までご連絡くださいますようお願いいたします。

詳細は、学生生活課・学生支援室にお問い合わせください。

1.関東学院大学災害時学費等減免制度

本学に在籍する方で、災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用された市区町村に保証人(学費支弁者)が居住し、災害により罹災した方への制度。

1.保証人(学費支弁者)の死亡又は保証人(学費支弁者)が居住する家屋の全壊もしくは全焼の場合は、2016年度の授業料、施設費、実験実習費、入学金の全額を免除します。
2.保証人(学費支弁者)の負傷(入院し、1ヶ月以上の長期加療が必要な場合)又は保証人(学費支弁者)が居住する家屋の半壊の場合は、2016年度の授業料、施設費、実験実習費、入学金の半額を免除します。

※ 本学に在籍する方で、各種特待生及び各種スカラシップ生に該当する方は対象者となることができません。

2.その他の経済支援制度

【関東学院大学緊急時給付奨学金】
本学学部生及び大学院生で、家計支持者の失職、死亡又は火災・地震・風水害等による家計の急変などにより、学業の継続に支障を生じた方への制度。

1.保証人(学費支弁者)の失職、死亡又は火災・地震・風水害等による家計の急変などにより、学業の継続に支障を生じた方の場合は、2016年度春学期又は秋学期の学費全額を給付します。

※ 採用期間は春学期又は秋学期の1学期とし、申請は在籍中に1回のみとします。
※ 以下の方は除きます。

1.本奨学金と同趣旨の奨学金又は教育ローン利息補給奨学金の受給者
2.特待生及び各スカラシップ生
3.休学中又は留学中の方

※ 選考方法・基準は、日本学生支援機構「緊急採用奨学金」の選考基準を準用します。
※ 申請条件については学生生活課・学生支援室までお問合せください。

 
このニュースについてのお問い合わせ
 

関東学院大学 学生生活部

横浜・金沢八景キャンパス 学生生活課 TEL.045-786-7012
横浜・金沢八景キャンパス(室の木) 学生支援室 TEL.045-786-5741
横浜・金沢文庫キャンパス 学生支援室 TEL.045-786-8954
湘南・小田原キャンパス 学生生活課 TEL.0465-32-2602

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.