関東学院大学は、神奈川県横須賀市の久里浜商店会協同組合と協働で商店街の空き店舗を活用した地域活性化のための活動拠点を開設しました。5月14日(土)には、関係者らが出席する中、オープニング・セレモニーが開催されました。

この活動拠点は、関東学院大学の横須賀・三浦エリアでの拠点として活用していく予定です。6月からは関東学院大学で語学教育を担当するアメリカ出身の教員や、教員志望の学生たちによる英語教室「英語コミュニケーションラウンジ(仮称)」を開講します。英語教室は、地元の中高生を対象に、会話中心の英語塾を展開するとともに、中高生の試験対策なども行っていきます。また、英語教室を実施している時間以外には、地域の出店希望者に手作り品の展示販売なども行われます。


14日のオープニング・セレモニーには、久里浜商店会の森下守久理事長や規矩大義学長が出席。規矩学長は「ここを拠点に、1歩づつ久里浜の皆さんとの協同を進めていきたいと思っています。学生が地域に出ることで、久里浜の皆さんにも学生たちを育てていただければ」などと期待を込めました。


また、セレモニーには地元選出の小泉進次郎衆議院議員(経済学部OB)や横須賀市の田神明副市長(工学部OB)らも駆けつけ、テープカットや店内の内覧が行われ、初日から多くの来客で賑わいました。

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.