プロとアマチュアの垣根を超えて、野球の神奈川一を決める神奈川県野球交流戦の第1回大会が開催され、関東学院大学硬式野球部が決勝で東芝を7-1で下し、初代王者に輝きました。

この大会に参加したのはプロ野球から横浜DeNAベイスターズ(ファームチーム)。社会人野球から東芝、三菱重工横浜。大学野球から関東学院大学、桐蔭横浜大学、横浜商科大学の計6チーム。横須賀スタジアムを会場に、8月20日(火)21日(水)の2日間に渡り熱戦が繰り広げられました。

トーナメント方式で行われた今大会で、関東学院大学は第1回戦で三菱重工横浜4-0で下し、大会2日目に行われた横浜商科大学との準決勝では2-1の接戦を制して、決勝進出を決めました。

社会人野球の名門・東芝との戦いとなった決勝戦では先発の渡辺政孝投手(経済学部3年)が8回を1失点、マウンドを引き継いだ長瀬純一郎投手(人間環境学部2年)も最終回を3人で押さえる好投で東芝打線を押さえ込みました。打線も合計11安打の活躍で大量リードを奪い、7-1で東芝を下して、初代王者に輝きました。

主将の横倉怜武選手(人間環境学部4年)は「プロや社会人の選手たちは大学生よりも体もしっかりしていて迫力もあったので、試合は緊張しました。大学生以外との試合はチームにとっていい経験になりました。この経験を活かしてリーグ戦も優勝を勝ち取りたいです」と今回の大会を振り返るとともに、秋季のリーグ戦への意気込みを語ります。

また、神奈川大学野球連盟の秋季リーグは9月1日(日)より、横浜スタジアムなどで熱戦が繰り広げられます。関東学院大学硬式野球部にご声援をよろしくお願いいたします。

神奈川県野球交流戦 決勝戦(8月21日@横須賀スタジアム)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
関東学院大学 0 2 0 0 2 2 1 0 0 7
東芝 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

硬式野球部ホームページ

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.