この秋に開催される東京国体のセーリング競技国体ウィンドサーフィン級にそれぞれの出身地の代表として、4名の学生が関東学院大学から出場します。

関東学院大学ウィンドサーフィン部は鎌倉市の材木座海岸を主な練習場所として活動し、全日本大学選手権などで毎年、上位を争う強豪チームです。今回出場する4名も、日々練習に取り組んでいます。国体ウィンドサーフィン級には、各都道府県で男女各1名が代表として出場できます。

「母親が他の競技で国体に出場した経験があるので、僕も国体に出場したいと思っていました。今回、県の代表として参加できることがうれしいです」(堀川陽平くん 山梨県代表 人間環境学部2年)「高校生の時にヨットの代表として出場したことはありますが、ウィンドサーフィンでの出場ははじめてです。入賞できるようにがんばります」(山辺美希さん 福岡県代表 人間環境学部2年)「他の部員よりも国体での経験は豊富です。ですから、負けないように入賞を目指します」(助川大くん 福島県代表 工学部4年)「開催地の代表なのでプレッシャーもあります。けれど、それに負けないようにがんばります」(倉持大也くん 東京都代表 理工学部1年)と、それぞれの意気込みを語ります。

セーリング競技は、9月28日~10月1日にかけて東京都江東区の若洲海浜公園ヨット訓練所を会場に熱戦が繰り広げられます。関東学院大学から出場する選手たちにご注目ください。

ウィンドサーフィン部ホームページ

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.