関東学院大学は、大野功一学長(経済学部教授)の任期満了に伴う学長候補者選挙を10月23日に行い、規矩大義教授(理工学部長)を選出しました。これを受け、11月21日に行われた学校法人関東学院理事会は、規矩大義教授を次期学長に任命しました。なお、任期は2013年12月19日から、4年間です。

12月19日には、横浜・金沢八景キャンパスの礼拝堂で、学長就任式を執り行いました。就任式の様子は、こちらをご覧ください。

規矩大義 略歴  (2013年12月現在)

規矩大義(きく・ひろよし)
理工学部教授
1963(昭和38)年生まれ(50歳)
兵庫県川西市出身
学位:博士(工学)
専門分野:地盤工学、地盤防災工学

最終学歴

1993年3月 九州工業大学大学院 工学研究科 設計生産工学専攻博士後期課程修了

職歴

1993年4月 横浜国立大学 工学部建設学科 助手 (~1995年3月)
1995年4月 佐藤工業株式会社 中央技術研究所土木研究部 研究員  (~2002年3月)
※佐藤工業株式会社在職中に国際協力事業団(JICA)地震防災研究プロジェクトメンバーとしてトルコのイスタンブール工科大学(1999年9月~2000年3月)および、国土交通省国土技術政策総合研究所沿岸防災研究室(2001年7月~2002年3月)に派遣勤務。
2002年4月 関東学院大学 工学部土木工学科 助教授 (~2007年3月)
2007年4月 同 工学部社会環境システム学科 教授 (~2013年3月)
2012年4月 同 工学部長  (~2013年12月)
学校法人関東学院 理事
2013年4月 関東学院大学 理工学部理工学科土木学系 教授
同 理工学部長  (~2013年12月)
2013年12月 関東学院大学 学長

社会活動(一部抜粋)

消防庁 市町村災害対応支援アドバイザー
横浜市教育委員会 史跡朝夷奈切通整備検討会 座長
鎌倉市 防災・危機管理アドバイザー(液状化・土砂災害)

学会活動(一部抜粋)

土木学会 東日本大震災特別委員会液状化特定テーマ委員会 幹事長
土木学会 調査研究部門 研究企画委員会 幹事委員
地盤工学会 サウンディングの液状化調査手法としての適用性に関する研究委員会 委員長

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報室

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.