履修証明プログラム「KGUプラチナ」

履修証明プログラムについて

履修証明プログラムは、社会人などを対象とした新しい履修・学習の証明制度です。2007年度の学校教育法改正によって誕生した制度で、大学が一定のまとまりのある学習プログラムの修了者に対して、法に基づく履修証明書(Certificate)を交付するものです。

関東学院大学では、2019年度より「履修証明プログラム KGUプラチナ」を人間共生学部で開講します。自分の学びたい科目を自由に選択して履修することができ、履修生の幅広いニーズに応える充実したプログラムを提供します。

1.人間共生学部の副専攻科目に該当する科目を履修し、所定の学修を修めた方には、学校教育法第百五条の規定に基づき、履修証明書を発行します。
2.科目等履修生制度により、履修した科目の成績評価は、学部生と同様に試験等により、秀、優、良、可、不可の評語で表し、可以上を合格とし、不可を不合格とします。また、合格した科目には単位を授与します。
3.願い出により、成績証明書、単位修得証明書等を発行します。


副専攻制度について

 

「KGUプラチナ」カリキュラム構成について

コース1「コミュニケーション副専攻コース」

多様な文化や価値観を持つ人々との人間関係を構築するために必要なコミュニケーション能力を身につけます。学科基礎科目では、コミュニケーションの基礎、論理的思考、数的処理を学び、領域科目では、一般的に普及しているメディアを活用したコミュニケーション、組織の中で個人の特性を活かして協働するためのコミュニケーション、グローバル社会でのコミュニケーションに必要な知識やスキルを学びます。

 

コース2「共生デザイン副専攻コース」

デザインに関する知識を習得し、多様な文化・価値観を尊重した共生時代のライフスタイルを提案する能力を身につけます。デザインに関する広い知識を習得することで、課題を発見する方法、解決へ向けての提案の方法を学びます。多様な文化・価値観を尊重した共生の時代のライフスタイルを学ぶコースです。 「コミュニケーション副専攻コース」と「共生デザイン副専攻コース」の両コースをまたがって履修することも可能です。


人間共生学部副専攻開講科目(2018年度参考)

 

履修証明プログラム概要

修了要件 コミュニケーション副専攻コースおよび共生デザイン副専攻コースの選択必修科目の「学科基礎科目」、選択科目である「領域科目」から10科目、20単位以上を修得したもの
募集人数 40名程度
選考料 10,000円
履修料 1単位につき、15,000円(半期)
※修了要件を満たす単位取得(10科目20単位)に必要な費用の目安は300,000円です。
 

2019年度申し込み日程

選考料納入・出願期間 2019年1月7日(月)~1月21日(月)
面接 2019年2月下旬~3月下旬
手続期間 2019年3月25日(月)~4月19日(金)
春学期授業開始 2019年4月

※出願に関する詳細は、12月に掲載予定の募集要項をご確認ください。

  

「KGUプラチナ」についてのお問い合わせ・資料請求

関東学院大学 社会連携センター

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7892
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.