学生支援室

学生支援室は、充実した学生生活を送るために必要な情報が一ヵ所で入手できる、とても便利な総合案内窓口です。 履修登録に関すること、訪問販売に関するトラブルなどの一人暮らしに関すること、 授業とも連携した基礎科目サポートなど学習面での相談、クラブやサークル、ボランティア、アルバイト、キャンパスライフに関することなど、 どんなことでも相談できる、頼れる存在なのです。

高校と違って大学にはホームルームがありません。担任の先生もいないため、大学生活の中でわからないことが出てくることもあると思います。この書類はどこに提出するの?、○○のことはどこに聞けばよい?などの質問から、話を聴いてほしい、相談に乗ってほしい、など何でも困ったことがあったら、学生支援室にきてください。

また、学生支援室内には自由に使えるスペースがあります。そこでは勉強したり、食事をしたり、友だちとおしゃべりしたり。PCもあるので、レポート作成や調べ物などでも利用できます。気軽に利用してください。

 

メンター制度

学生メンター

下級生や困っている学生をサポートする学生ボランティアスタッフが「学生メンター」です。学生メンターの主な活動は、時間割の作り方等をサポートする履修相談をはじめ、学内外のボランティア活動への参加、相談活動の中で出た要望を受けて実施するイベントの企画立案運営活動です。学生メンターとしてのスキルアップのための講習会にも参加しています。先輩から話を聞いてみたい人は、学生支援室に気軽に寄ってください。
 

教職員メンター

大学生活に慣れてきたけれど、なにか物足りない。大学生活を充実させたいけれど、どうしたらよいかわからない。ステップアップしたいと思うけれどどう動いていいかわからない。就職活動の準備で自己分析のために気持ちや考えを整理したい。 こんなことを考えている人は、担当の教職員メンターが個別にサポートします。関東学院大学の学生であれば誰でも利用できる制度です。興味のある人は、学生支援室に声をかけてください。

 

住居・学生寮

アパート紹介

学生支援室では、大学周辺の不動産会社から提供されたアパート等の物件を紹介します。 賃料は築年数や立地条件などによって異なりますが、横浜・金沢八景キャンパス、横浜・金沢文庫キャンパス周辺のワンルームタイプで月額50,000円前後、湘南・小田原キャンパス周辺では月額45,000円前後です。

 

学生寮「スチューデント・ハウス33番地」

関東学院大学では、2012年4月に新しく学生寮をオープンしました。その名も、スチューデント・ハウス33番地。学生寮では寮生同士のふれあいの中で協調性を学び、さまざまな価値に触れることで大きな成長を促します。寮費も安価に設定されており、家具や電化製品もそろっていますので快適に新生活をスタートできます。
 
 

各キャンパスの学生支援室

横浜・金沢八景キャンパス 7号館1階
TEL:045-786-4928
月曜日~金曜日
10:00~17:00
土曜日
8:30~12:30
E3号館 1階
TEL:045-786-5741
月曜日~金曜日
8:30~17:00
土曜日
8:30~12:30
横浜・金沢文庫キャンパス 教室棟 1階
TEL:045-786-8954
月曜日~金曜日
8:30~17:00
土曜日
8:30~12:30
※土曜日は閉室することがあります。掲示でお知らせします。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.