大森友貴さん 文学部現代社会学科2年
新潟県 新発田南高等学校出身

「地方から引越して、初めての一人暮らしに不安を感じて、入寮を希望しました」と話す大森友貴さん。実際に寮で暮らしてみて、想像以上に快適で勉強にも集中できると、とても満足しています。

快適なワンルームの家賃は、朝夕の食事を含めて6万円で、「栄養バランスがよく、とってもおいしい料理を出してもらえるのがうれしいです」。普段は食堂で食べる食事も、体調を崩したときには部屋まで運んでもらえたり、寮長夫妻の温かい心遣いに、「家族と暮らしているような安心感があります」と感謝しています。

試験の時期になると、多目的室にみんなで集まって勉強したり、BBQのイベントでは、地域の人たちと交流をしたりなど、寮ならではの暮らしを心から楽しんでいる様子。一人暮らしとは違って、先輩・後輩や他学部の同輩と同じ屋根の下で過ごす経験や、さまざまな国からの留学生との交流など、「キャンパスだけでは得られない、人とのつながりができたことが大きな財産です」と言います。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.