高橋彩香さん
人間環境学部 現代コミュニケーション学科1年
宮城県 仙台育英学園高等学校出身

大学のすぐ裏手にある瀟洒なマンション。新築の1Kから緑を望む閑静な住まいを選んだのは、地元の仙台を出て初めての一人暮らしを始めた高橋彩香さん。家族と離れ、当初はホームシックにもなったそうです。

「勉強以外に身の周りのこともしなければならないので、慣れるまでが本当に大変でした」。家賃6万円。白が基調のすっきりとしたインテリアに、明るい花柄のカーテンとベッドカバーがフェミニンな印象ですが、入居1年を待たずして、上大岡に引っ越しをすることに。その理由を尋ねると、「2年生から都内のアナウンス学校に通うことになったので、夜間の授業を受けやすい、スクールと大学の中間地点に引っ越すことに決めました」。

アナウンサーになるのが将来の夢、という高橋さん。引っ越すと、今よりも家賃が上がり、負担も増えます。「親が大変ですよね。自分に投資してもらっていると思って、頑張って恩返ししないと」。 気力、体力、持ち前の明るさで、夢に向かって頑張ります、と力強く宣言します。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.