文学部比較文化学科2年 荒井楓さん

高校時代に茶道を始めました。関東学院大のキャンパスには、立派な茶室もあるんですよ。大学のほうが高校より、先輩や先生が厳しいなあと思いますが、本格的に指導していただき、「おもてなしの心」の大切さをかみしめる毎日です。お作法だけでなく、お花や掛け軸、お茶碗といった文化について、さまざまな知識が得られるのも茶道の良さ。

男性部員もいますし、初心者でも丁寧に指導しますので、心配ありません。将来は、得意な英語と茶道を通して学んだ「おもてなしの心」を活かし、外資系ホテルに就職するのが目標です。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.