菅野 楓 さん
建築・環境学部 建築・環境学科 1年 長野県 屋代高等学校出身

ステパン ザガイノフさん
交換留学生 ロシア・太平洋国立大学

留学生との交流のおかげで、 新しい自分をみつけました。


初対面の人と話すのが苦手だった私は、自分を変えたいという思いからバディ制度に参加しました。初めは少し不安でしたが、無理にでも話すように心がけているうちに、留学生たちとも気軽に会話できるようになりました。今では初めて会った人とのコミュニケーションもだいぶうまくなったかなと思っています。

そして、バディを経験したことで以前とは比べものにならないほど積極的になれたとも感じています。というのも、留学生たちは皆とてもアクティブ。ハバロフスクからやってきたステパンも独学で日本語を学び、関東学院大学で積極的に勉強に取り組んでいます。

そんな彼の姿に私も負けてられないと、以前から興味を持っていた韓国語を勉強し始めました。留学生たちと接したことがきっかけで、自分のやりたいことに勇気を持って挑戦できるようになれたのは、とても大きな収穫です。


【バディ制度】
留学生が安心して日本で生活できるように、関東学院大学の学生がサポートするバディ制度を用意。本学学生にとっても、日本に居ながらにして異文化に触れられ、コミュニケーション能力の向上にも役立つと好評だ。

 

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.