山田茅央さん
人間環境学部健康栄養学科2年
神奈川県 横浜平沼高等学校出身

「あのときは、本当にドキドキしました」

2年生の夏休みを利用して、オックスフォード大学に滞在。イギリスでの入国審査で想定外の質問を受け、答えに窮し、足止めされそうになった山田茅央さん。「あのときは、本当にドキドキしました」と、微笑ましいエピソードを披露してくれた。


イギリスを選んだのは、ヨーロッパの町並みや文化に興味があったことと、本場のフィッシュ&チップスが食べてみたかったから。食べることが大好きという山田さんは、管理栄養士を目指すだけあって、食に対する好奇心も旺盛だ。「やっぱり本場は、おいしかったです」と笑顔に。「留学中、午前中は文法とか、イギリスの慣習や文化を勉強し、午後は大学周辺の博物館めぐりや、大学内のカレッジめぐりなどのアクティビティに参加していました」


もし将来、スポーツ栄養に関わる仕事に就けたら、世界の人たちと触れ合う機会があるかもしれない。今、山田さんは、引き続き英語を学べる環境を模索している。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.