法学部では学部独自の取り組みとして、公務員志望の学生のモチベーション向上を目的とした「公務員対策寺子屋」を2019年度から開設しています。寺子屋に登録している公務員志望の学生を対象とした、試験合格者の体験談を聞く会や、専門家による試験の対策セミナーなどを毎月実施。また近隣の自治体や警察署、消防署に訪問し市町村長や教職員、署長よりお話を頂く機会を複数設けています。

 12月4日(水)は、法学部の10名の学生が横須賀市へ訪問。はじめに、市長室に案内され、上地克明市長との懇談が行われました。学生たちは初めてお会いする市長に緊張しながらも、事前に準備した志望理由や市の職員として携わりたい業務について一人ずつ発表。上地市長は学生の発表に頷き、横須賀市役所志望の学生に限らず、地元の自治体を志望する学生へも助言しました。また「公務員とは人に優しく、人のために生きる、それが体現化できる素敵な職業です」という公務員に対する上地市長のお話に学生たちは関心を持ちました。

 

top

 その後、市議会の青木哲正副議長よりお話があり市議会議事堂(本会議場)へと案内されました。初めて入る議会の本会議場に学生たちは全体を見回し驚きますが、本会議場で実際に討論される内容などの説明が始まると真剣にメモを取ります。

 また、最後に行われた横須賀市の若手職員の方との交流会では、市の職員になった理由や現在の仕事内容や働きがい、今までの大変だった業務についてなど学生の率直な質問に対し、様々な部署に所属する職員より、それぞれの職場の視点からお答え頂きました。

 今回参加した加藤杏奈さん(法学部法学科3年)は「実際に現場で働いている職員の方や市長のお話を直接聞きたいと思い参加しました。市長との懇談では緊張しましたが、現在の横須賀市の強みや抱えている問題など伺うことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。また若手職員の方との交流では、市の職員になった理由などを伺い、市の職員になりたいという気持ちが明確になりました。今後の試験勉強のモチベーションへと繋げていきたいです」などと語りました。

 

 

 

 

投稿日時:2019-12-13 10:30:00

この記事についてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.