五十嵐将馬さん(右)
株式会社 マイナビ 就職情報事業本部 企画広報統括部 横浜キャリアサポート課
文学部現代社会学科 2015年卒

自分の可能性を広げた大学時代から一年。
今は、学生の就職活動を支援する立場に。


私は今、大学や専門学校の就職課等に交渉をして、学生を対象とした就職講座を行ったり、マイナビへの登録・利用を促進する仕事をしています。大学時代にマイナビに勤めるOGを訪問し、この会社ならゼミで学んだ経験が生かせると思ったのです。

大学ではメディア論を学ぶゼミを専攻しました。最も思い出深いのは、3年生の夏、タイのバンコクで日本人バックパッカーを対象にインタビュー調査を行ったことです。これは現地に約1カ月滞在し、朝から晩までバックパッカーに声をかけ、どんな方法で旅の情報収集をしているかを調べるもの。ハードな作業の中で、積極性や粘り強さが身につきました。他にも、学科を紹介する情報誌や、ケーブルテレビ局で流す映像作品を制作した経験は、現在、就職講座の構成を考えたり、資料の制作に役立っています。

ゼミ以外では、学内の国際交流プログラムに応募。ハワイ大学付属カピオラニ・コミュニティ・カレッジで「日本人はなぜ富士山が好きなのか」というテーマで講演する機会をいただきました。関東学院大学には自分自身で可能性や進路を広げて、なりたい将来像に近づける環境があるので、大いにそのチャンスを利用してほしいですね。

就職講座では私自身の就職活動や仕事の経験を話すこともあります。マイナビを学生の方々に知ってもらえた時、そして就職活動の力になれた時はうれしいですし、この仕事に就いて本当に良かったと感じています。


【上司の古口舞さんから見た五十嵐さんは?】
何事も自分で考えて行動できる五十嵐さんは、入社当初から県内の大規模な学校を担当しています。パソコン関係にも強いので、広報ツールの管理も信頼して任せています。爽やかな雰囲気は、社内はもちろん、お客様にも人気があるんですよ。今後は後輩の指導を経験し、リーダー的な存在へと成長してほしいですね。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.