ゼミで繰り返し行った発表が、
仕事でのプレゼンテーションに役立っています。

英語が好きで為替や投資にも興味があり、経済学と英語を学びたいと考えて関東学院大学に入学しました。1年生の時にはオーストラリアのクィーンズランド大学への語学研修に参加し、生きた英語を学ぶことができました。「空港における経済的需要と供給」を研究した望月ゼミでは、十数回にわたるプレゼンテーションを行いました。この経験で、相手に分かりやすく簡潔に伝えることの大切さを学びました。また、先生からは研究内容と共に文章や発表方法などの表現に関する指導をしていただきました。現在、管理職として大勢の前で話す機会も多いのですが、望月ゼミでの経験が大変役に立っています。

みずほ銀行では、ファイナンシャル・プランナーとして個人のお客さまの就職・結婚など、ライフステージに応じたニーズを的確に判断し、その解決策をご提案する仕事をしています。お客さまご自身も気づいていない問題やニーズを見つけ、適切なご提案が出来た時には、銀行で働く人間として大きな喜びを感じます。

人間性を活かした仕事ができると考え就職したみずほ銀行です。これからも、「礒島」という人間とお取引していただけるように、お客さまとの信頼関係を厚く築いていきたいと考えています。

 


<プロフィール>

2008年3月、経済学部 経済学科卒業。
株式会社みずほ銀行 世田谷支店 個人営業課 課長代理。

 
経済学部に興味のある方は → 経済学部

         

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.