株式会社創和測量コンサルタンツ 横浜事務所 設計一課
関口綾子さん
工学部社会環境システム学科 2010年卒

自分が描いた図面が街に。
この仕事のやりがいを感じるうれしい瞬間です。

現在私は、測量・土木設計の会社で宅地開発事業に取り組んでいます。事業主の依頼を基に法規制や工事費も考慮して宅地造成プランを立てたり、設計図を作成したり。ニュータウン建設のような、大規模事業を任されることもあります。

子どもの頃は、緑豊かな環境で育ちました。ただ、東京に単身赴任していた父の所に遊びに行くと、緑も少なく地面はアスファルト。もっと四季の移り変わりを感じられる都市だったら、と思ったことがきっかけで、まちづくりに興味を持ち、土木工学を学ぶことを希望しました。まちづくりを考える授業の他にはCADの演習も楽しかったですね。環境問題を考えるゼミに所属して、学会で水質に関する発表を行い、専門家や企業の方から評価されたことや、土木女子学生(どぼじょ)の会でダムや地下鉄の工事現場を見学に行ったのも、いい思い出です。私が描いた設計図から、人々が幸せに暮らす新しい街が生まれる。もっと知識をつけて、信頼される設計者になるのが現在の目標です。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.