株式会社三菱地所設計 電気設備設計部
上田早紀さん
工学部建設設備工学科 2007年卒
工学研究科建築学専攻博士前期課程 2009年修了

建物に、電気設備という「命」を吹き込む
仕事に励んでいます。


三菱地所グループの建築設計会社、三菱地所設計で電気設備を担当しています。

将来、建築物を設計したり建てたりする仕事に就くことが夢でした。大学で、電気設備の授業を受けて興味を持ち、雷保護やアースなど、人や機器の安全にかかわる設備を研究しました。

現在、主にオフィスビルを担当しています。ビルを建てたいというお客様の要望をうかがうことに始まり、企画構想、計画、基本設計、実施設計、工事と進んでいきます。建物の設計者、構造の設計者、空調や設備の設計者、工事の施工者など、多くの人がチームで協力し、ビルを建てていきます。仕事では電気設計全体を受け持ち、プロジェクト全体に関わります。

電気の通じていない建物は、単なる箱です。建物を人が住んだり使ったりできるようにするのは、電気設備です。とても大切な仕事だと感じています。

2年目に「建築設備士」の資格を取得しました。初受験で取得できてうれしかったです。大学で勉強したことが、そのまま試験に出たような印象で、実践的な授業だったことを改めて知りました。

学生時代は演劇部の活動に熱中しましたが、その経験は、それぞれの担当者と協力しながら建物を完成させていく今の仕事で役立っています。

入社2年目に計画から関わり、お客様と照明などについて話し合ってきたビルが、春に竣工しました。設計した建物ができるのは、とてもうれしく、設計図が実際のビルになることに感動しました。

お世話になった先生が「私の教え子が設計したんですよ。すごいでしょう」と自慢してくれるようなプロジェクトを手がけることが、私の夢です。実現できるように、毎日、頑張っています。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.