関東学院六浦こども園 教諭

千葉綾子 さん
人間環境学部 人間発達学科2006年卒

すぐ隣に、保育を学べる現場がある。
現実から学べることは人を磨く。


千葉綾子さんは、幼稚園の時の先生に憧れて幼稚園教諭を目指して入学。「子どもの頃からの夢を達成する過程にいる」と感じる瞬間もあれば、実習の厳しさに直面して、挫折感に泣いたこともありました。そんな時千葉さんを支えたのは、「ゼッタイになるんだ」という気持ちと丁寧に相談に乗ってくれた大学の先生でした。卒業後、働き始めた当初は戸惑うことばかりでしたが、3年目を過ぎた頃から子どもたちに真摯に向き合うことと、子どもたちの10年後20年後をイメージして保育に携わることが大切だと気づいたのです。その気づきが、自分なりの保育観を育てたのだと思います。昨年、女児を出産、産休後に復職し「今日も併設されている保育園に娘と共に通ってきました」と語る明るい笑顔が印象的です。「関東学院大学で学ぶ最大の魅力は、すぐ隣に『六浦こども園』という保育の現場があることです。学生も先生もお互いに研究研鑚できる理想的な環境だと思います」。

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.