株式会社ボンド
市川靖洋 さん
人間環境学部 人間環境デザイン学科2006年卒
人間環境学部 非常勤講師

ウェブデザインと建築には共通点があった。
いま、それを講義に生かしたい。


人間環境学部の一期生として卒業した、市川靖洋さん。もともとものづくりが好きだった上に、「環境」と「デザイン」という関心のあったキーワードが二つもあったことと新設の学部だということで、何を学べるのか大いに期待して入学を決めたそうです。4年生の時に参加した茅ヶ崎での町づくり活動(NPO)がきっかけとなりウェブデザイナーへ。「授業で学んだ建築とウェブデザインには、人の心理を考察した上で、その動線上に形を作り上げるという共通点があることを発見しました」。市川さんが関東学院大学で教える講義は「プレゼンテーションのデザイン」。PHOTOSHOPやILLUSTRATORというソフトを使って発表に必要な表現力を身につける実践的な内容です。「アイデアを形にして、それを人に伝える。表現力が高ければ伝わることが面白くなり、上手に伝われば凄く嬉しい。表現の楽しさとコミュニケーションの楽しさを学んでほしい」。

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.