社会福祉法人長寿福祉会 井田保育園 保育士
秋山砂織さん
人間環境学部人間発達学科 2011年卒

保育園や幼稚園での実習体験は、
いまでも役に立っています


私はあまり人見知りをしない性格なので、学生時代には、学科の友達だけでなく、ほかの学科や学部の学生ともたくさん友達になれました。BEPHOPというダンスサークルに入っていたのですが、先輩や後輩との交流も楽しかったです。また学科での保育の仕事につながる専門の授業は、いまも役に立っているなと実感しています。1年生の時から学外で実習ができたので、私は保育園と幼稚園、目が不自由な児童のための施設に実習へ行きました。これらの実習はいい経験になりました。

いまは2歳児のクラスを担当しています。担任が4人いて、先輩の保育士と協力しながら仕事をしています。大変なことは、子どもたちが遊んでいる時に私がリードしなければいけないような場面で、時間配分ができなかったりしてドタバタすると、子どもたちも不安そうにするんですよね。それで、一緒に働いている他の先生にも迷惑をかけてしまったり。やりがいというか、うれしかったことは、子どもたちが実際に大きくなっていくところや、できなかったことができるようになっていくのを目の前で実感できることですね。2歳くらいだと、それがよくわかります。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.