日本生命保険相互会社 池袋支社 赤羽営業部
大平隆一さん 経済学部経営学科2009年卒

ゼミの先生の言葉で、日本生命に入社しました。
営業部長として、忙しく、充実した毎日です。


東京・北区にある日本生命の赤羽営業部で、営業部長として30人ほどのスタッフと一緒に仕事をしています。生命保険は、大切な人を亡くして救いを求めているご遺族の経済的な部分を支えるのが役割です。近年では、死亡保険だけでなく、三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)などに備えた保険も充実してきています。ご遺族やご家族に、保険金・給付金をお支払いして喜んでいただけたとき、意義のある仕事をしていることを実感します。

学生時代には、特に保険業界に興味があったわけでありません。父がインテリア関係の自営業だったため、自分も将来、何かの事業で経営者になりたいと思い、関東学院大学の経営学科に進学。経営の勉強は面白かったですね。ゼミの仲間と、バーチャルの株式投資体験などをしたことをよく覚えています。

就職活動には、熱心に取り組みました。日本の企業を網羅した『業界地図』を買って、あらゆる業種の説明会や面接を受けに行きました。その結果、当社をはじめ、業種の異なるいくつもの会社から内定をもらいました。私自身は、サービス業が向いていると思ったのですが、ゼミの先生が当社を強く勧めてくれたため、入社を決意しました。

学生時代にあまり勉強していなかった分、入社してから資格試験などの勉強で苦労しました。1年目は、同期の中で下位の成績。それが必死に頑張っていたら、2年目以降は徐々に上がっていき、上司に恵まれたこともあって、営業部長に抜擢してもらえました。 みなさんには、大学に入ったら学生生活を満喫してほしいですね。学生時代が充実し、思い残すことは何もないという人のほうが、社会に出たとき、仕事に頑張ることができると私は思います。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.