特定非営利活動法人 Do日本 代表
横道千秋さん
文学部社会学科1989年卒
文学研究科社会学専攻博士後期課程(大学院)2004年満期退学

海外との架け橋を目指す、
その目標がこれからも私の指針、です。


留学生に日本語を教える大学講師、関東学院大学の国際センターでの講師、そして、2010年には留学コーディネイトに関するNPO法人を立ち上げ、海外との架け橋となるべく国際交流の現場で、仕事を続けています。

大学2年で半年間、米リンフィールド大学に留学しました。そのとき社会学をもっと勉強したいと思い、卒業後は常磐大学大学院修士課程に進学。同時期、日本語教師の資格を取得。関東学院の大学院博士後期課程と、学究の現場で留学のシステムや意義をテーマに勉強してきました。

大学生活は本当に充実した日々でした。交換留学制度で留学したり、在学中に取れる資格はできるだけ取ったりと、大学でできることをできるだけ蓄積しておくと、将来に生かせる機会も増えると思います。

思い出深いのは、大学4年の1989年、ラグビー・チームのニュージーランド遠征に通訳として同行したことです。ラグビー部の活躍には、今でも常に期待しています。

 

※ 所属、学年などは、全て取材当時のものです。

LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.