小河 陽

学院長

メッセージ

 最近しばしば耳にするのは「どうも先が見えない」というつぶやきです。しかし、本来人生とは一瞬先が闇であるようなものなのです。とは言え、主体的に生きることを知る人は、周囲の潮流に合わせて自分の進路を決めるのではなくて、自分のヴィジョンを持ち、それに合わせて進路を定めることができます。それは人生の羅針盤に従って生きる生き方です。皆さんはどのような人生の羅針盤を持っておられるでしょうか?