髙井 啓介

大学宗教主事
国際文化学部 比較文化学科 准教授

メッセージ

 キリスト教は、そして聖書は、本当に大事なものは「見えない」のだ、ということをよく語っています。「見えない」ところに何があるのか、どんな重要な意味があるのか、キリスト教はそこに何を見ているのか、みなさんと一緒にいつも考えていきたいと思っています。金沢文庫キャンパスで国際文化学部のチャプレンをしています。いつでも気軽に声をかけてくださいね。