改訂 水害

糠塚 康江・藤田 潤一郎 著 (関東学院大学法学部教授)

B6判・240頁・本体価格:1.900円

宮村 忠 著 2010年3月15日 発行

多数の河川が国土を刻む日本では、治水が永遠のテーマである。公共事業に頼るあまり、被害を大きくしている現代水害の実態を紹介しながら、各地に伝わる自主防災の知恵の再考を提唱。昭和63年土木学会受賞作品、待望の改訂版。

  • 序章  パニック―長崎水害の教訓  
  • 第1章 治水のフォークロア  
  • 第2章 水防の騒乱  
  • 第3章 利根川治水の展開  
  • 第4章 治水と水防の変遷と構図  
  • 終章  近代治水の課題

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2010年3月15日 発行