ネットワーク商品論

石崎 悦史 著 (関東学院大学経済学部教授 〔博士〕 商学)

A5判・208頁・本体価格:2.000円

石崎 悦史 著 2010年4月10日 発行

ネットワーク商品論とは日本初の本、どの商品も他の商品との関係や関連(これをネットワークと表現する)なしで成立しない。とくに現在は消費者がネットワークのどの部分を評価して購入するかという点の変化が速く激しいので、この視点の有効性を主張する。

  • 第 1章 ネットワーク商品論の構想  
  • 第 2章 商品進化論からネットワーク商品論へ  
  • 第 3章 ネットワーク商品の分類  
  • 第 4章 商品による競争の新局面  
  • 第 5章 ネットワーク商品の競争要因  
  • 第 6章 携帯電話の前史から見るネットワーク商品  
  • 第 7章 携帯電話の理論的考察から見るネットワーク商品  
  • 第 8章 携帯電話の現状と将来から見るネットワーク商品  
  • 第 9章 ネットワーク商品論の構築  
  • 第10章 ネットワーク商品論の理論的分類  
  • 第11章 ネットワーク商品論の理論的総括

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2010年4月10日 発行