実験音声学のための音声分析

平坂文男(関東学院大学教授)

A5判・204頁・本体価格:2,600円

平坂 文男 著 2009年3月 発行

本書では、音声の研究において比較的良く使われている音声分析の幾つかの手法について、初めて音声分析の手法を学ぶ者でも、容易に理解出来るように、その原理を出来る限り平易に解説している。

  • 第一章 音声の生成
  • 第二章 アナログ信号とディジタル信号
  • 第三章 時間領域での処理
  • 第4章 周波数領域での処理
  • 付録Ⅰ 本文中で用いたソフトウエアについて
  • 付録Ⅱ インターネット上で入手可能な音声編集と分析ソフトウェア

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2009年3月 発行