バプテストの宣教と社会的貢献

関東学院大学 キリスト教と文化研究所 バプテスト研究プロジェクト 編 (村椿真理/佐藤光重/影山礼子/古谷圭一)

A5判・224頁・本体価格:2,400円

関東学院大学 キリスト教と文化研究所
バプテスト研究プロジェクト(村椿真理/佐藤光重/影山礼子/古谷圭一) 編 2009年10月 発行

本書は近代バプテストの宣教論を構築したフラー神学紹介と、ロジャー・ウィリアムズの政教分離思想研究、さらに日本で教育を通して宣教を進めたA・S・ブゼルのバプテスト派独自の教育理念解明など、4人の研究者による労作。

  • 第1章 アンドリュー・フラーとバプテスト伝道会-フラー神学の紹介-
    村椿真理)
  •  第2章 寛容なる原理主義-ロジャー・ウィリアムズの政教分離思想-
    (佐藤光重)
  •  第3章 アニー・S・ブゼルの教育-思想と実践-
    (影山礼子)
  •  第4章 第二次世界大戦後の四谷教会
    (古谷圭一)

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2009年10月 発行