建築と土木の耐震設計 -性能設計に向けて-

あべ木 紀男 / 規矩 大義  編著(関東学院大学教授)

B5判・192頁・本体価格:2,600円

棈木 紀男 / 規矩 大義 編著 2007年10月 発行

構造物の耐震設計は高度化している。建設地の地震動、大地震時の崩壊状態の検討、地震動を低減する免震や制振構造の普及など、耐震設計の基礎分野について平易に述べている。

  • はじめに
  • 第1章 地震工学入門 -地震の基礎知識-(前田 直樹)
  • 第3章 地盤工学入門(規矩 大義)
  • 第4章 フレームの弾塑性解析入門-限界状態設計法の基礎として-(高島 英幸)
  • 第5章 構造振動学の基礎(棈木 紀男/中島康雅)
  • 第6章 耐風工学入門(中藤 誠二)

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2007年10月 発行