気取りへの視線 -ひとつの服飾美学-

山﨑 稔惠 著(関東学院大学人間環境学部教授)

A5変形・242頁・本体価格:2.400円

山﨑 稔惠 著 2004年11月 発行

服飾に託す人間の自覚的営みとしての「気取り」を社会的、持続的不変とも言える欲求と捉え、その複雑微妙な現象の深淵の意味を文学および美術作品を手がかりに読み解く。

  • プロローグ-服飾と気取り
  • 第Ⅰ部 装身具の魅惑
  •   Ⅰ 扇のおこない
  •   Ⅱ ハンカチーフ考
  •   Ⅲ ボタンホールに託された心
  • 第Ⅱ部 羨望と差異の諸相
  •   Ⅳ 奇抜な風習と女性たち
  •   Ⅴ 18世紀イギリスの洒落者たち
  •   Ⅵ 虚飾と質実

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2004年11月 発行