Clad in Colours -A Reading of English Epic Poetry-

島村 宣男 著(関東学院大学文学部教授)

A5判・212頁・本体価格:2.800円

島村 宣男 著 2002年11月 発行

色彩語のユニークな分析によって、ルネサンス期のスペンサーとミルトンの傑作叙事詩、ロマン派のバイロン、キーツ、スコットの小叙事詩の言語宇宙を鮮やかに切りとる研究書。

  • I The Spenserian Design
  • II The Miltonic Scheme
  • III Toward Romantic Narrative Poets
  • Appendices

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2002年11月 発行