リベラル・アーツのすすめ 法学部で学ぶ

関東学院大学法学研究所

A5判・118頁・本体価格:1,000円

関東学院大学法学研究所 編  2013年3月30日発行

法学部での学びを社会の中で活かしていくためには、幅広い視野と大局的判断が必要である。本書は、「法学部」で哲学や歴史学や文学などの法学外の科目を学ぶ必要性について、具体的な科目特性の理解を通して明らかにする。

  • リベラル・アーツとは何か
  • [社会言語学] 方言と標準語:どちらがエライのか
  • [第二言語習得] 第二言語習得理論から英語を学ぶとは
  • [英文学] ヴィクトリア朝の小説に描かれた人間と社会
  • [仏文学] 小説の発展と現代的課題
  • [キリスト教学] 生の根源的不安から人間を救い出す信仰
  • [哲学]「学ぶことができない」学問
  • [歴史学] 歴史から学べるか・過去から学べるか
  • [心理学] 心理学で人の心が読めるようになる?
  • [政治学]「劇場政治」と「観客支配制」
  • [国際関係論] 国内問題を知る手がかり
  • [情報科学] 人間の情報処理におけるエラーを考える
  • [経済学]「タダメシ」はこの世に存在しない

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2013年3月30日発行