バプテストの教育と社会的貢献

バプテスト研究プロジェクト

A5判・264頁・本体価格:2,400円

バプテスト研究プロジェクト 編  2014年3月31日発行

本書はバプテストの教育を主題にした論集であり、ドイツ・バプテスト神学教育の他、日本の女子教育を担った宣教師A・H・キダー、C・A・カンヴァース、A・S・ブゼルに関する論考、また東京バプテスト女子学寮の歴史、さらに新生論に基づくバプテスト教育理念など、5人の専門家による貴重な研究成果である。

  • 第1章 ドイツ・バプテストの神学教育-神学校の歩み-
  • 第2章 A・H・キダーとC・A・カンヴァース-伝道と女子教育に捧げた生涯-
  • 第3章 アニー・S・ブゼルのバイブル・クラスによる人間形成の果実-東京帝国大学進学後の学生たちの交流の軌跡と近代日本キリスト教ジャーナリズム(『新人』『六号雑誌』『開拓者』)への貢献-
  • 第4章 東京バプテスト女子学寮とガートリュード・E・ライダー
  • 第5章 バプテストの新生論と教育観-バプテスト神学から捉えた関東学院の校訓理解-

発行所:関東学院大学出版会 / 発売:丸善株式会社 / 2014年3月31日発行