関東学院大学では、地域に根差した社会連携教育を実践する一環として、2017年度から毎年、関東学院大学地域創生実践シンポジウムを実施しています。

 4回目となる本年は、「ポスト・コロナ時代に必要とされる公務員像」をテーマとしてオンラインで開催します。

 当日の参加費は無料です。
 事前申込制となりますので下記、参加申込方法をご確認ください。

 



こちらよりチラシをダウンロードできます。

 

関東学院大学地域創生実践シンポジウム2020概要

開催日時
10月31日(土)13:30~
参加費
無料
プログラム
第1部 13:35~14:05
 ミニ講演 「関東学院大学法学部における公務員養成の取組」
 講演者:出石 稔(関東学院大学 法学部 地域創生学科教授/地域創生実践研究所 所長)
第2部 14:15~15:00(オンタイム配信)
 スペシャル対談 「ポスト・コロナ時代に必要とされる公務員像」
 対談者:守屋 輝彦氏(小田原市長)
     出石 稔 (前出)
第3部 15:10~17:00
 動画配信 「公務員試験突破!センパイに学べ!」
 公務員試験を突破した現役・市役所職員の本学OB・OG5名のインタビュー動画を視聴することができます。
 1回限りの配信予定となっています。
参加申込方法
 事前申込制となります。下記の1~3の事項をご記入のうえ、Eメールにてお申込みください。
 1,お名前、2,ご所属(受験生・保護者の方はその旨をご記載ください)、3,Eメールアドレス
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(担当:法学部教員・木村)
 お申込み頂いた方には、オンライン参加のためのURLなど必要な情報をお送りします。
 申込期限:2020年10月31日(当日)正午
 (その他のお問い合わせもEメールをご利用ください。)
主催
関東学院大学 地域創生実践研究所

 

問い合せ先

関東学院大学 地域創生実践研究所

E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.