~緊急事態宣言の発出を受けて~

 

学生の皆さんへ

 

 4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える緊急事態宣言が発令され、神奈川県も対象となりました。
 学生の皆さんには既に、4月の休講措置や課外活動等の停止、懇親会、食事会等の多人数での飲食の自粛を強くお願いしていますが、改めて、特措法に基づく要請を受けて、不要不急の外出の自粛、三つの密(密集、密閉、密接な空間)を避けることの徹底を指示します。
 特に、危険性が高いとされている場所への立ち入りを避け、公共交通機関の利用も出来る限り控えてください。
 皆さんと皆さんの身近な方の健康と命を守るため、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 大学キャンパスへの入構については、5月6日(水)までの間、原則として禁止します。ただし、指導教員、事務局各部署において特に必要性を認めている場合等、個別に入構が必要となる場合にはこの限りではありません。また、この間、職員の出勤体制及び事務部署の窓口業務も変更しますので、問い合わせ等は、電話で連絡するようにしてください。
 なお、新型コロナウイルス感染症に関する状況は日々変化していますので、この大学公式WebやKGUポータルなどのお知らせは毎日チェックするようにしてください。

 

 最後に、今回の新型コロナウイルスは、我々に、日々の生活だけでなく、価値観を一変させるようなインパクトを与えました。特に、集団と個人、公と私、地域のため、社会のため、人のためといったことを深く考えさせられたと思います。外出自粛の与えられた時間を使って、自身の専門分野を自学することに加えて、これからの社会をどう生きるかということを深く考える時間としてください。

 

関東学院大学 学長
規矩大義


投稿日時:2020-4-8 18:20:00

 

 

学生一人ひとりへの呼びかけ=新型コロナウイルス禍において

 

 この大変な時に一言、励ましのメッセージを書かせて頂きました。入学生には「入学おめでとう」を、在校生には「またこれからもよろしく」との声掛けをしたかったのですが、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、私たちの環境も一変してしまいました。日本でも先ごろ緊急事態宣言が発出され、国や県を挙げて、ウイルス拡大阻止のために全力を尽くしていますが、先の見えない状況が続き、皆さんは不安と困惑の日々を過ごしていることと思います。どうか大学から発信される情報や指示に従って冷静に対応するようお願いします。特に、皆さんにお願いしたいことは、学長の言葉にもあるように、不要不急の外出や「3密」を避けること、危険性の高い場所に立ち入らないこと、また、公共交通機関利用の場合は混雑を避けるよう心掛けてください。さらに心構えで言えば、恐怖のあまりパニックに陥ったり、自暴自棄になったりしないで、冷静かつ沈着に行動してください。もし分からないこと、困ったことがあれば、電話・メール等で大学宛に相談するようにしてください。

 

 最後にお願いしたいことは「いのち」への配慮、他者及び自分への配慮を忘れないということです。多くの人々の「いのち」が奪われていることに心を止め、また、ウイルス禍により苦しみ、嘆き、途方に暮れている人々に思いを向け、そして、自分の心身の健康にも配慮を忘れないでください。自分自身の「いのち」を守ることは他者や自分にとって大切な人々の「いのち」をも守ることになるからです。今後も、この状況はしばらく続くと思いますが、そう遠くない将来、必ずや収束の時が来ることを信じて、共に忍耐しつつ、この困難な状況を乗り越えて行きましょう。皆さんの上に、神の支えと守りがありますようにお祈りしています。

 

関東学院 学院長
松田和憲


投稿日時:2020-4-20 10:00:00

 
このニュースについてのお問い合わせ
 

関東学院大学 広報課
TEL:045-786-7049 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.