私たちを取り巻く社会は加速度的に変化しており、中でも少子超高齢社会やIT・SNS社会の到来が人々の食生活に大きな影響を与えています。これらの社会の変化によって家族力の低下、地域社会の衰退、経済格差の増大などが生じ、人々が個々に最適な食生活像を描くことが困難な状況に陥っています。
また、生活様式の変化による生活習慣病罹患率の増加が大きな健康問題の一つとして挙がり、予防策として栄養・運動・休養を3本柱とする生活習慣の改善が重要視されており、地域における保健・医療・福祉・教育などの現場で、適切な栄養教育や栄養管理を実践できる能力を具え、専門能力を発揮できる人材が求められています。

 

関東学院大学では2021年4月に、栄養学関連分野における研究能力と高度の専門性が求められる実務を担うための卓越した能力を有する、倫理性・社会性を身につけた人材を育成することを目的として、大学院栄養学研究科修士課程の開設を予定しています。 研究者としての基礎的な能力を身に付けることを目指すとともに、保健・医療・福祉や給食管理、食品開発などの諸施設におけるリーダー的存在となる人材の養成を目指します。

 

本研究科の教育課程は、高度な専門知識・技能を持つ研究者・高度専門職業人を養成するため、実践的・専門的な知識を養う科目体系となっています。また、講義科目は、幅広い知識を身に付け、現代的な諸問題を発見し考察するための精深な知識・考察力を涵養する科目で編成されています。専門の特論科目をすべて選択科目にすることによって、様々な背景とニーズを有する学生がその希望に応じて履修でき、オールラウンドな能力を身につけることができるよう配慮しています。

 

社会人が勤務を継続しながら学修できるよう「昼夜開講制」、「長期履修制度」によって、栄養士・管理栄養士や他職種に従事しながら修士の学位取得を希望する学生を支援します。

 

※なお、現在認可申請中のため、記載した内容は予定であり、変更となる場合がございます。

 

栄養学研究科栄養学専攻(修士課程)

入学定員:5名
学位:修士(栄養学)
修学キャンパス:横浜・金沢八景キャンパス

教育内容・教員等

現在、栄養学研究科WEBサイトを準備中です。

 

投稿日時:2020-06-01 13:10:00

このニュースについてのお問い合わせ
 

関東学院大学 広報課

 住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL 045-786-7049
 FAX 045-786-7862
 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.