高橋 健彦 名誉教授が、経済産業省の令和2年度産業標準化事業表彰「経済産業大臣賞」を受賞し、10月1日に東京都千代田区の都市センターホテルで表彰式が行われました。

 

 産業標準化事業表彰は、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)における国際標準策定や、国内規格(JIS)策定といった、標準化活動に優れた功績を有する人、組織を表彰するものです。本表彰を通して、高度な標準策定能力を有し、標準化を企業戦略に生かせる人材育成の強化を目的としています。

 

 高橋名誉教授は、IEC(国際電気標準会議)のTC64(電気設備及び感電保護)の国内委員会の委員長を23年間にわたり務め、IEC規格の審議のために日本代表として国際会議に出席するなど尽力しました。特にIEC60364(建築電気設備)を日本の電気事業法に基づく電気設備技術基準に取り入れ、標準化したことは大きな功績です。

 

 これからも関東学院大学は、社会と人の幸福に貢献できる研究を進めていきます。

 

 


投稿日時:2020-10-22 13:55:00

 
このニュースについてのお問い合わせ
 
関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049  FAX:045-786-7862 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

 
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.