食品衛生管理者及び食品衛生監視員育成課程

この課程では、食品衛生コースカリキュラム表に示す授業科目の必要な単位を修得することにより食品衛生管理者及び食品衛生監視員の資格(任用資格)が得られます

食品衛生管理者

厚生労働大臣の免許を有する管理栄養士は、傷病者に対する療養のために必要な栄養指導をはじめ、健康の保持増進のための給食管理や栄養改善を図るうえで必要な指導を行います。この課程ではこの管理栄養士の受験資格を得るために専門的な学修を進め、3年次には病院・給食施設、保健所などで計4週間の臨地訓練(学外実習)を実施しています。机上だけでは学べない数多くの経験を実践の場で修得しながら目的意識の向上に努めます。

食品衛生監視員

食品衛生監視員は、厚生労働大臣や都道府県知事、保健所を設置する市長、特別区の口調などから任命されて、食品衛生上の観点から食品を扱う工場や事務所、倉庫あるいは飲食店や販売店などにおいて食品や容器包装、帳簿処理などを点検、検査を行ない、食品衛生に関する調査や指導を行うことを職務とします。したがって、食品衛生監視員になるには、これらに該当する国家公務員又は地方公務員となることが必要です。