看護師養成課程

看護師とは、「厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじょく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行なうことを業とする者」です。看護師になるには、必要な学科を修めて卒業し(見込み含む)、看護師国家試験を受けて合格したのち、厚生労働大臣の免許を受ける必要があります。