小学生向け研究体験プログラム 2022ひらめき☆ときめきサイエンス

#病気別の食事 #看護学部

「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

関東学院大学では小学5・6年生を対象に、看護学部永田真弓教授による、「病気別の食事を考えた自分カルテ作り’22:人形のおなかを見てさわってきいてみよう」というプログラムを開催します。大学での研究に触れることができる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
なお、今回のプログラムはJSPS科研費JP22HT0060の助成を受けたものです。

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、延期または中止となる可能性がございます。

病気別の食事を考えた自分カルテ作り’22:人形のおなかを見てさわってきいてみよう

講 師 永田 真弓 看護学部 教授
開催日 2022年8月4日(木)
時 間 9:00~12:00
場 所 関東学院大学 金沢八景キャンパス
対 象 小学生(5~6年生)

ニュースについての
お問い合わせ

関東学院大学 研究推進課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-2464 E-mail:kakenhi@kanto-gakuin.ac.jp