大学院 経済学研究科

経済学研究科博士前期課程は、学術研究の基礎訓練とともに専門性が求められる職業人の養成を目的としています。 博士後期課程は、経済・経営学の専攻分野での自立した研究者を養成するとともに、高度に専門的な業務に必要な高い研究能力と豊かな学識を有する人材養成を目的としています。また博士前期課程、博士後期課程を通じて、社会の生涯教育の要請に応えます。

 

学位の授与

修士の学位

経済学研究科博士前期課程に2年以上在学し、所定の単位を修得し、修士学位論文の審査および最終試験に合格した者に授与します。

  • 経済学専攻 修士(経済学)
  • 経営学専攻 修士(経営学)

博士の学位

経済学研究科博士後期課程に3年以上在学し、所定の単位を修得し、博士学位論文の審査および最終試験に合格した者に授与します。

  • 経済学専攻 博士(経済学)
  • 経営学専攻 博士(経営学)
 

研究科委員長メッセージ


大学院経済学研究科委員長
教授 谷野 勝明

経済学研究科は、経済学専攻と経営学専攻とから成っていますが、共に,経済のグローバル化・情報化の進展に対応して、学術研究を担う研究者の育成や、高度な専門的能力を有する職業人の養成を目指しています。また、社会の急激な変化の中で重要になってきている「社会人のリカレント教育」や、外国人留学生の教育にも力を注いでいます。

そのために、カリキュラム(教育課程)も、大学院生の多様化を配慮して、経済学・経営学の専門科目は、基礎的なものから高度なものまでを系統的に配置し、また、専門的職業に必要なものも充実させています。それだけでなく、広い視野から学際的に研究できるように、関連分野の科目も多く配置していることも特徴となっています。そして、社会人のためには、現職を離れずに学べるように、夜間時間帯と土曜日の開講科目も整備しています。

本研究科は、少人数ですので、各大学院生に合ったきめの細かい研究指導がなされています。また、研究成果の社会還元や実践教育のために社会連携研究プロジェクトに大学院生の参加を促しています。

修了者は、大学などの研究・教育機関や、税理士・会計士や企業家・経営コンサルタントなどの各分野で活躍しています。外国人留学生では、母国の大学の教員として活躍している場合もあります。

「新しい自分を創りだそう」という意欲あふれる学生諸君の入学を期待しています。

 

教員紹介

経済学専攻

氏名 研究テーマ
石井 穣 古典派経済学
マルクスの賃金論
機械論
資本蓄積論
殷 燕軍 アジア地域研究
現代中国論
大住 莊四郎 パブリック・マネジメント理論研究
ポストモダンの組織、地域研究
都市公共サービス勘定の開発
ソーシャル・アントレプレナー研究
吟谷 泰裕 過少雇用経済の分析
黒川 洋行 欧州通貨統合の金融・資本市場への影響
欧州中央銀行の金融政策
清 晌一郎 現代資本主義論
自動車産業論
企業間取引関係論
中泉 拓也 契約理論
情報経済論
産業組織論
政策評価
海運経済
流動性の経済分析
名武 なつ紀 近現代の日本における都市経済の史的分析
新岡 智 グローバリゼーション
野口 雄一 経済理論
ゲーム理論
野中 康生 カオス経済動学
情報経済
環境経済学
林 博史 戦争論(戦争責任、アジア太平洋戦争),戦後日本とアジア,平和学
布能 英一郎 Missing,Censored,Poolingを伴うサンプリングの下での統計解析
許容的推定量の証明方法の研究
完備性定理を用いた非許容性証明方法の研究
Katzの推定量に関する研究
Worcester's log-linear modelに関する研究
Bradley-Terryモデルを用いた離散データ解析
Kullback-Leibler情報量、 Fisher情報量に関する研究
宮本 守 医療保険制度についての経済分析
医療サービス市場における経済学的分析
介護サービス市場の経済分析
望月 正光 公債負担問題
公的部門のストック分析
所得課税ベース研究
サード・セクター研究
森崎 初男 非正規分布母集団を前提にした推定と検定問題
非定常時系列の回帰分析の推定と検定問題
谷野 勝明 『資本論』研究
山本 勝造 国際貿易論
ゲーム理論
国際政治経済学
吉田 千鶴 結婚・出産行動と労働供給
世帯内の資源配分について
渡邉 憲正 イデオロギー論
社会科学論
共同体/共同社会論
 

経営学専攻

氏名 研究テーマ
天野 恵美子 子ども向けマーケティングの理論と実際
池内 守厚 企業進化とトップマネジメント
人間・制度・社会
アジア企業と日本的経営
伊藤 明己 メディアとコミュニケーションの思想史
江頭 幸代 管理会計と戦略的コスト・マネジメント
大野 功一 会計制度と監査制度の相互作用
小山 嚴也 企業と社会の関係についての研究
企業不祥事についての研究
四宮 正親 自動車産業経営史
日本の企業家活動
真保 智行 技術経営
技術移転
高橋 公夫 経営管理(マネジメント)思想研究
田中 史生 古代交流史論
辻 聖二 コーポレート・ファイナンスと企業評価
広尾 純 シミュレーション
福田 敦 流通システム研究
地域商業政策研究
中小企業のビジネスモデル研究
細谷 実 イデオロギーと主体、日本の近現代の男性性
横森 豊雄 商業まちづくり
渡邉 光一 経営理念に関する学際的研究
コンピュータによる信念体系の会話型的構築
意思決定支援システム
渡辺 竜介 財務会計(財務会計の概念フレームワーク)
LINEで送る

 


 








Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.