大学概要

「進取の気性」が根付く横浜で、新しい学びにチャレンジする

1859年、日本でいち早く海外に門戸をひらいた横浜。開港から25年、外国人や商人が行きかい、モダンで活気あふれる横浜の山手地区に創立した「横浜バプテスト神学校」を源流とする関東学院は、現在では大学、中学校高等学校、小学校、こども園を擁し、キリスト教の精神に基づく一貫教育を行っています。

関東学院大学は、1949年に工業専門学校と経済専門学校を母体として設立されました。既存の概念ににとらわれることなく、新しいことへ積極的に取り組んでいく「進取の気性」が根付く横浜で、専門学校の時代から大学や企業との共同研究に取り組んで来た「産官学連携」のパイオニアでもあります。実社会をキャンパスに、学生が専門分野を生かしながら社会課題の発見・解決に取り組む社会連携教育を推進し、関東学院大学にしかできない実践的な学びのあり方を追及しています。