教職支援について

キャンパスで学んだ知識を、実践現場で生かす

関東学院大学教育学部では、多くの学生が保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭など先生になることを目指しています。教室で学んだ理論を実践の場で活用できる力を身につけるため、学院内の認定こども園や小学校とも密接に連携した学びを重視。教育現場や保育現場に身を置くことで、子どもの言葉にならない表情や行動、そして感性を感じとれる柔らかな心が育ち、机上の学びや試験対策では学べない経験を積むことができます。また、教育学部の教員も、急速に変わる教育現場について把握するため、地域の実践現場や学院内のこども園・小学校などで学生と共に体験を重ねています。関東学院大学では、こどもに寄り添い、社会に必要とされる先生になるため、仲間や教員とともに切磋琢磨する環境を大切にしています。

子どもと共に生きる先生としての資質を育てる

教育学部に所属する学生の多くが、教員免許や資格を取得することを卒業時の目標の一つとしています。教育学部ではそんな学生達をサポートするため、2016年に教育実践センターを開設しました。
教育実践センターでは、採用試験対策として「面接」「模擬授業」「模擬保育」「小論文」等の対策講座を実施しているほか、個別相談・個別指導も行っています。地域の保育・小学校の現場において活躍した経験豊かな教員が常駐し、学生一人ひとりの将来ともに考え、探り、サポートしています。
4年生はもちろんのこと1年次から利用できるのが特徴で、教えあうことはもちろん、仲間の真剣な学びの姿が刺激となることも数多くあります。関東学院大学を卒業し、保育現場や教育現場で働く卒業生とつながる機会も設けています。

対策講座スケジュール(2020年秋学期実施分)

※新型コロナウィルスの影響により、変更になる可能性があります。

センター員

センター長 黒田篤志
副センター長 谷崎秀昭
センター教員 池田伊三郎
センター教員 渡邊 智
センター教員 西川洋子
センター教員 西原真偉子

お問い合わせ

教育実践センター

住所 横浜市金沢区六浦東1-50-1
関東学院大学金沢八景キャンパス
E9号館2階
TEL 045-786-8379