関東学院大学の宗教教育

宗教教育センター

関東学院大学は、横浜山手に1884年創設された横浜バプテスト神学校を源流とする歴史と伝統のある大学です。キリスト教を建学の精神とする関東学院大学には、坂田祐(関東学院初代院長)の説いた校訓「人になれ 奉仕せよ」が受け継がれています。それは、「キリストの教訓をもって人たるの人格をみがき、キリストの愛の精神をもって奉仕すること」を意味しています。

宗教教育センターは、キリスト教教育ならびにキリスト教活動を行っております。礼拝やチャペルコンサートへの参加、チャプレン(キリスト教教育と活動に関わる宗教主事)との交わりなどから、みなさんのキャンパスライフがより豊かな、充実したものになるよう願っています。

チャプレン

松田 和憲(まつだ かずのり)

学院長

学院長として、学院全体のキリスト教教育、礼拝等の諸活動が円滑に行われるための「舵取り役」を担っています。普段は八景キャンパスにいますので声をかけてください。話したい人がいれば、チャプレン室(礼拝堂下)にお問い合わせください。皆さんの良きキャンパスライフのお手伝いをさせて頂きます。

 

石渡 浩司(いしわた ひろし)

大学宗教主任
教育学部准教授
【担当授業科目】
・キリスト教学
・キリスト教の成立 他

室の木キャンパスのチャペルの礼拝の責任を持っています。「キリスト教の学校→礼拝出席の強い勧めorレポートのため出席→布教、伝道の対象(とされる)→巧みな話法による洗脳→『怖い!!』」と思っている人、結構いませんか。そんなことは絶対にありません。安心してチャペル(礼拝堂)に足をお運びください

村椿 真理(むらつばき まこと)

学院宗教主事
法学部教授
【担当授業科目】
・キリスト教史(バプテスト史)
・生命倫理 他

時間は二度と繰り返しません。人生は有限ですから、今をどう生きるか真剣にならざるを得ません。でも焦りは禁物。人間は自己の未来形成者なのです。あなたの過去に縛られず、取り越し苦労にも陥らず、ゆったり自信を持って、何事にも挑戦して下さい。どの様な失敗も人生に無駄なことは一つもないからです。

 

内藤 幹子(ないとう みきこ)

大学宗教主事
経営学部准教授
【担当授業科目】
・キリスト教学(A,B)
・ヨーロッパ社会論 他

経営・経済学部で「キリスト教学」などの講義、専門ゼミナール指導を担当しています。自身の研究としては主に「ドイツにおけるバプテストの歴史と思想」に取り組んでいます。お昼の礼拝やチャペル関連行事でも全学の皆さんと共に、聖書を通して語られる神さまの愛と真理を分かち合えることを願いつつ。

髙井 啓介(たかい けいすけ)

大学宗教主事
国際文化学部准教授
【担当授業科目】
・宗教文化論1
・現代のキリスト教社会 他

キリスト教は、そして聖書は、本当に大事なものは「見えない」のだ、ということをよく語っています。「見えない」ところに何があるのか、どんな重要な意味があるのか、キリスト教はそこに何を見ているのか、みなさんと一緒にいつも考えていきたいと思っています。金沢文庫キャンパスで国際文化学部のチャプレンをしています。いつでも気軽に声をかけてくださいね。

 

豊川 慎(とよかわ しん)

大学宗教主事
理工学部講師
【担当授業科目】
・キリスト教学
・宗教文化論 他

生きる意味とは何か、いかに生きるべきか。大学生活において様々に思い悩むことがあることでしょう。聖書はよりよく生きるための知恵に満ちています。礼拝を通して聖書の語る「真理」との出会いを経験してください。皆さんと多くの語らいの時を持ちたいと思っています。工学本館312でスタバのコーヒーを入れてお待ちしています。

 

冨田 茂美(とみた しげみ)

宣教師、大学宗教主事
高等教育研究・開発センター
准教授
【担当授業科目】
・キリスト教学
・キリスト教と現代社会B 他

月曜日の昼休み(12:30-13:30)に、C―Lunch を開いているチャプレンです。カナダ留学を考えていますか。カナダの暮らしについての質問、英語の勉強の手伝いがほしい、キリスト教についての素朴な質問がある方、(その他何でも)金沢八景キャンパスチャペル1Fに来てみてください。一緒にランチをしながら話しましょう。
C―Lunchは、新型コロナウイルス感染拡大防止期間中は中止です。shigemit@kanto-gakuin.ac.jpにご連絡ください。

礼拝

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在学生の方はオンライン礼拝を視聴頂けます。
※10/4(月)~Microsoft streamにて配信。
詳細はKGUポータルに掲載されるお知らせをご覧ください。

11月以降より下記日時にて通常の礼拝を再開する予定です。(開始日未定、場所により中止となる場合があります)
現在のところ在学生および学内関係者のみの参加とさせていただきます。

横浜・金沢八景キャンパス礼拝堂
毎週火曜日 12:35-12:55
毎週木曜日 12:35-12:55
毎週金曜日 12:35-12:55

横浜・金沢八景キャンパスE5号館チャペル
秋学期は行いません。

横浜・金沢文庫キャンパスK-304教室
毎週火曜日 12:35-12:55


※夏期休業中、冬期休業中、春期休業中はお休みとなります。

チャペルコンサート

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、通常のコンサートは11/4(木)より下記日時にて再開する予定です。在学生の方は、オンライン礼拝のプログラム内にてオルガン演奏を視聴いただけます。詳細はKGUポータルに掲載されるお知らせをご覧ください。
現在のところ在学生および学内関係者のみの参加とさせていただきます。

横浜・金沢八景キャンパス礼拝堂
毎週木曜日 17:10-17:30
毎週金曜日 11:40-12:00

横浜・金沢八景キャンパスE5号館チャペル
秋学期は行いません。

学生活動

かんらん聖書研究会

かんらん聖書研究会は、毎週1回横浜・金沢八景キャンパスと横浜・金沢文庫キャンパスで定例の活動をしています。聖書研究といっても決して堅苦しい内容ではなく、リラックスした雰囲気の中で、聖書を読んで感じたことを自由に話し合ったり、賛美歌を歌ったりしています。また、月一回の宣教師館でのごはん会、夏合宿、有志による学祭での賛美バンド演奏、他大学との交流など様々なプログラムもあり、みんなで楽しく過ごしています。興味のある人はどうぞ気軽に来てください。

聖歌隊

聖歌隊の最大のイベントはなんといってもクリスマス。単にお祭りや行事のひとつでしかなかったクリスマスも、神聖な気持ちで見つめることができます。賛美歌の素晴らしさは、まさにこの見つめることから始まるといえるでしょう。賛美歌を通して今までのいろいろなことを見つめ直してみたら、きっと新しい何かが見えてくるはずです。とにかく一度聖歌隊に「来て・見て・聴いて・話して」下さい。素晴らしい体験があなたを待っています。

THE FELLOWSHIP

宣教師によって設立されたフェローシップは、和気あいあいとした仲の良い楽しいサークルです。活動は、大学礼拝堂にて行っています。英会話をはじめ、その他、国内外の旅行を含め季節ごとのイベントもたくさんあります。いろいろな学部の人がいるので、たくさんの友だちもできます。ほのぼのとした、とても落ち着く場所なので、ぜひ遊びに来てください。

刊行物

「告知板」 4,5,6,10,11,12月号(年6回発行)
「道を求めて」(年1回)
「チャペルガイド」(年1回)
「オリーブの樹」(年1回)

Movie

2021年度キリスト教講演会
オンライン講演会

「世界を歩き 地球を旅する」~時速5キロの神と共に~
桃井 和馬 氏(写真家 /ノンフィクション作家 /恵泉女学園大学特任教授)

桃井氏は、深刻化する地球規模の環境破壊や多発する戦争・紛争の原因を、海外での豊富な取材経験を踏まえ、究明されています。写真をふんだんに用いて分かりやすく解き明かしてくださり、クリスチャン・ジャーナリストの視点から、この問題の解決への糸口をお示しくださいます。なお、昨年度に続き、感染拡大防止の観点より、オンラインによる開催となりました。

お問合せ先

関東学院大学 宗教教育センター

住所 236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7218