高等教育研究・開発センター

高等教育研究・開発センターについて

設置の目的

高等教育研究・開発センター(「高等研」)は、本学の校訓「人になれ 奉仕せよ」に基づき、生涯にわたって教養を身につけ、人格を陶冶し、文化的背景が異なる多様な人々と協働し、人のため、社会のために貢献できる人材を育成する教育を推進・支援するための教育研究・開発を行うことを目的として、2013年4月に設置されました。
近年、大学のユニバーサル・アクセス化、国際化などを背景として、高等教育を取り巻く環境は急速に変化しており、大学に求められるニーズも多様化・複雑化しています。「高等研」は、こうしたニーズに応えるべく、全学的視点から「教育方法の研究・開発」、「教育・授業の改善支援」、「学部横断カリキュラムの研究・開発」を柱とする諸施策の企画及び開発並びに教育内容及び教育技法の改善への取り組みを推進しています。

達成目標と効果

「高等研」は、高等教育に関する調査・研究及び学内外の教育情報の収集を行い、主に学士課程教育に関する改革・改善のための諸施策を企画・立案します。また、国内外の高等教育情勢の把握、他大学の教育調査、高等教育関連のフォーラム・大学コンソーシアム等への参加を通じた教育情報の収集を行い、本学の教育課程の充実を図るための諸施策を企画・立案します。それらの取り組みにより、教育の質の維持・向上と学生の学修意欲の向上並びに学修環境の改善を図ることを目標とします。
さらには、他の部局・センター等との連携を深めつつ、本学の教育改革・改善の推進による教育力の向上と、それによる本学の社会的意義の向上に資することを高次の目標とします。

※事務の所管は、教務課(教学改革支援・教学IR推進担当)(横浜・金沢八景キャンパス1号館1階)です。

高等教育研究・開発センター所属教員/構成員

高等教育研究・開発センター所属教員

教員 研究テーマ 業績など
高木 航平
Kohei Takagi

高等教育
大学政策
大学組織・教授職

冨田 茂美
Shigemi Tomita

キリスト教教育
キリスト教神学と女性の役割
環境倫理
キリスト教倫理と平和

高等教育研究・開発センター構成員

センター長
吉田 広毅(国際文化学部教授)

センター次長
江頭 幸代(経営学部教授)
山本 勝造(経済学部教授)

センター員(2024年度)
児玉 晃二(国際文化学部准教授)
石川 時子(社会学部教授)
石井 穣(経済学部教授)
越智 信仁(経営学部教授)
宇都宮 遼平(法学部准教授)
堀田 智哉(理工学部准教授)
粕谷 淳司(建築・環境学部教授)
神野 由紀(人間共生学部教授)
山岸 博之(栄養学部准教授)
浮田 咲子(教育学部教授)
青木 由美恵(看護学部教授)
川出 道紀(教学支援部次長)
千葉 隆行(教務課担当課長)
髙木 航平(高等教育研究・開発センター准教授)
冨田 茂美(高等教育研究・開発センター准教授)

部会

センターの事業を個別具体的に検討するため、以下の部会を設置しています。

■教育方法研究・開発部会
全学的な教授内容及び教育方法の改善に関する事項の検討

■FD調査・研究部会
ファカルティ・ディベロップメント(FD)に関する事項の検討

■学習成果評価・活用部会
全学的な教育効果の測定及び評価に関する事項の検討

■全学教育企画・開発部会
全学的な教育のための企画に関する事項の検討

刊行物

年に一度、高等教育研究・開発センター年報を刊行しています。掲載論文は、機関リポジトリへ掲載しています。

高等教育研究・開発センター年報

FD活動

学生による授業改善アンケート

学生の声を教育手法・教育内容の改善に活かすため、各学期にアンケートを実施しています。

教育実践力向上セミナー

新任教職員、プレFDを対象とした研修として、「教育実践力向上セミナー」を開催しています。開催内容は、資料をご確認ください。

2024年度教育実践力向上セミナーについて(PDF)

横浜4大学FD連携協定

神奈川大学、横浜国立大学、横浜市立大学とFD活動についての連携協定を締結しています。協定に基づき、「ヨコハマFDフォーラム」を4大学共催にて、年1回開催しています。

授業ツールボックス(学内向け)

FD動画や資料を教職員・プレFD向けに公開予定です。(準備中)

ルーブリック

各授業の様々な成績評価に活用可能な「汎用ルーブリック」を作成しました。汎用ルーブリックの活用方法は、『汎用ルーブリックの活用方法と事例』(PDF)をご確認ください。また、各タイプのルーブリックは、ご自由にダウンロードいただき、授業の成績評価に併せて改編のうえご活用ください。

※本ルーブリックは学内用ですが、学外の皆さまもご自由にご利用いただけます。

汎用ルーブリックの活用方法と事例(PDF)

汎用ルーブリック(タイプ(1)レポート)
汎用ルーブリック(タイプ(2)プレゼンテーション)
汎用ルーブリック(タイプ(3)科学実験) 
汎用ルーブリック(タイプ(4)リアクションペーパー等)

お問い合わせ

高等教育研究・開発センター

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
事務局 教務課(教学改革支援・教学IR推進担当)
Email kotoken@kanto-gakuin.ac.jp
TEL 045-786-7008