高等教育研究・開発センター

高等教育研究・開発センターは、本学の教育改革・改善に関する諸活動をサポートし、その充実と高度化に寄与することを目的に設置された“シンクタンク”です。

学内で“高等研”と略称される本センターは、年々、複雑・多様化する高等教育諸課題に対する本学のアンテナであり、初年次導入教育やキャリアサポートといった全学的教育プログラムの企画・開発、また、各学部の教育改善活動等を支援する役割を担います。

従来型の学部教育の垣根を超えた「学士課程教育」の確立と「質」の保証、その組織的対応を担保する全学システムの構築は、いまや全ての大学に課せられた社会的責務です。本センターは、戦略的・専門的な見地から、これらの課題解決に取り組みます。

高等教育研究・開発センター教員紹介

教員 研究テーマ 業績など
杉原 亨
Toru Sugihara

高等教育の質保証及び学習成果に関する研究
エビデンスベースによるFD(Faculty Development)の実践に関する研究
高大協働による地域活性化に向けたプロジェクト学習に関する研究
パターン・ランゲージを活用した教育及びワークショップに関する研究
クラッシック音楽におけるパフォーマンスの向上及び評価に関する研究
人生100年時代におけるライフキャリアに関する研究

冨田 茂美
Shigemi Tomita

キリスト教教育
キリスト教神学と女性の役割
環境倫理
キリスト教倫理と平和