栄養学部 管理栄養学科

学科の特徴

健康栄養学科では、食と健康の専門能力を高め、個人や地域社会に貢献できる人材を育成します。そのために、管理栄養士国家試験突破を目指して学科全体でバックアップ。国家試験に備えて、徹底的にサポートします。勉強の仕方からスタートし、基礎学力の充実、出題内容を踏まえた授業を行います。過去問題を中心とした模擬試験など、試験対策を長期的計画に基づいて実行します。
 

学びのステップ

 

教員紹介

氏名 研究テーマ
倉沢 新一 食物繊維の分析法と食物繊維の生理作用
健康栄養に関する情報リテラシー
小林 靖 腸管免疫の制御に関する研究
佐藤 容子 中枢神経系の機能的構築に関する研究
菅 洋子 生活習慣病予防・改善のための行動変容プログラムに関する研究
介護予防のための栄養・運動複合プログラムに関する研究
高橋 史江 各ライフステージにおける栄養に関する研究
田﨑 達明 食品衛生分野における危機管理
海洋生物等に由来する食中毒起因物質探求
開発途上国における食品衛生のあり方と今後の発展
津久井 学 植物性粘性物質の性状解明に関する研究
食料資源の有効利用に関する研究
寺本 あい 各種調理加工方法における野菜のペクチン質、組織、テクスチャーの変化
各種調理機器の特性の分析
給食献立におけるアレルギー対応食
食品物性の面からみた嚥下・咀嚼困難者のための食事
中村 優 食品の加工特性解明に対する生化学的・分子生物学的アプローチ
細山田 洋子 給食施設の栄養・食事管理に関する研究
高齢者の栄養アセスメントと栄養ケアに関する研究
松﨑 政三 高齢者の栄養と運動の効果の検討
高齢者の咀嚼と嚥下困難者の適正な食事の物性の研究
山岸 博之 鉄欠乏状態におけるエネルギー代謝の研究
山田 哲雄 運動・トレーニング時の生理機能と栄養状態に関する研究
高齢者の生理機能と栄養状態に関する研究
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.