人間共生学部 コミュニケーション学科

 

学科の特徴

インターネットの普及や国際化によって、コミュニケーションのあり方が変化している今、コミュニケーション学科では、メディア、ビジネス心理、グローバルの3領域の専門科目を学修します。コミュニケーション学科が目指すのは、多様な文化や価値観を持つ人々と心の通い合う人間関係を構築するためのコミュニケーション能力を身につけ、共生社会の一員として活躍できる人材の育成です。
そのために、客観的視点から事実を観察し、他者に正確に伝える能力、母国語以外の言語での日常生活レベルの言語運用能力、一般的に普及しているメディアを良好な人間関係構築のツールとして活用する能力、組織の中で個人の特性を活かして協働できる能力を修得するための科目を用意しています。

 

学びのステップ

 

教員紹介

氏名 研究テーマ
新井 信一 福祉ビジネス・社会福祉法人の業績分析
石井 充 社会におけるITサービス発展の定量的研究
奥田 博子 批判的言説分析
言語表現論
折田 明子 ソーシャルメディアと人・社会・ビジネス
川村 覚文 文化の政治性を巡る思想的・理論的分析
共生社会の哲学的考察
楠 勝範 言語表現におけるコミュニケーション教育
身体表現におけるコミュニケーション教育
黒﨑 真由美 ネイチャーライティング(自然と人間の関わり)
佐野 予理子 組織や集団におけるダイバーシティ
「ふつう」を巡る心理過程
施 桂栄 組織体におけるリーダーシップの有効性
モーザー ジェイソン ケネス 大学の英語教育
ビジネスイングリッシュ
異文化コミュニケーション
松下 倫子 発展途上国におけるICT産業を起爆剤にした経済開発について
定性的手法による情報システムの評価
道幸 俊也 心理学的類型論による動機分析、および職業満足度の研究
山田 留里子 中国語におけるICT活用教育方法研究
中日翻訳理論
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.