教育学部ロゴ 教育学部 こども発達学科

学科の特徴

豊かな教養と人間性を身につけ、多様な社会で必要とされる「先生」を養成

こどもの発達を心と体の両面から、人生全体の観点から理解し、複雑化する現代の様々な教育的・保育的課題に対応できる実践的な支援力を養成します。こども発達学科では、理論を実践の場で活用できる力を身につけるため、関東学院各校との連携での実習、実演を重視しています。「保幼小連携」のもと教育、保育、心理、健康、福祉の領域から、こどもを育てる環境を把握し、豊かな教養を身に付ける環境を提供しています。社会や地域、家庭からのニーズをとらえ、豊かな教養と人間性を身につけた、こどもたちに必要とされる”先生”を輩出します。

STUDY KEYWORD

  • 教育・保育の
    実践力
  • 特別支援
  • 心理学
  • インターン
    シップ・ボランティア活動

学科紹介動画

学部紹介

学部紹介動画はこちら

教育学部 子ども発達学科 教授
黒田 篤志

 

CHAPTER

  • 教育学部について
  • 求める学生像
  • 教育学部の学びの特色
  • 取得資格について
  • 就職先について

模擬講義

「せんせい」になること「こころ」を理解すること

教育学部 こども発達学科 准教授
鈴木 公基

教員紹介

教員 研究テーマ 業績など
青戸 泰子
Yasuko Aoto

子どもの自己概念の変容に関する研究

東 卓治
Takuji Azuma

ドイツロマン派の声楽作品の研究
バロック時代を中心とする宗教曲に関する研究

石渡 浩司
Ishiwata Hiroshi

初期キリスト教の発展に関する研究
マタイ福音書を中心に新約各文書の研究

伊藤 賀永
Kae Ito

「甘えの心理学」の研究
学際的集団精神療法"ファンタジーセラピー"の研究と実践
子育て中の母親の支援グループ

浮田 咲子
Sakiko Ukita

子どもの健康について
足からの健康について

大﨑 裕子
Yuko Osaki

近代日本における初等教育カリキュラムの理論と実践に関する研究

小原 豊
Yutaka Ohara

算数・数学教育学、教育方法学における教材開発論

久保 健太
Kenta Kubo

「ゆったりとした生活」が人間の成長において担う意味

黒田 篤志
Atsushi Kuroda

科学概念構築過程における教授行動に関する研究

城倉 登代子
Joukura Toyoko

心理療法におけるイメージ
配慮を要する子どもの支援

鈴木 公基
Kouki Suzuki

良好な対人関係における適切なバランスとはいかなるものか?

土谷 みち子
Michiko Tsuchiya

初期経験の影響と子どもの成長の回復

照沼 晃子
Akiko Terunuma

0・1・2歳の造形がはじまるとき

長澤 真史
Masashi Nagasawa

障害のある子どものコミュニケーションの発達との支援

西川 健二
Kenji Nishikawa

子供の主体的な追求を実現する社会科授業の創造

藤村 幸秀
Yukihide Fujimura

主体的な思考を伴う国語科授業の創造

三谷 大紀
Daiki Mitani

保育の場における子ども・保育者・保護者・研究者の育ち合いに関する研究

横浜 勇樹
Yuki Yokohama

子どもと家庭を社会で支援する方法
世界の子どもの人権擁護